プロジェクター設置

スクリーンの設置が完了すれば、次はプロジェクターのセッティング。いま、まだ設置をやり直したり、アナモフィックレンズの位置を再検討しながらという途中段階ですので、これまでの過程は軽くご紹介しておく程度にしておきましょう。


スクリーンの対面は押し入れになっています。今まではレコードやらなんやらいろいろと置いていたんですが、ここを片付けてプロジェクターを設置することになります。仮の置台としてひとまずレコード棚を使ってみますが、これはあくまでも、仮。この棚の高さだと、プロジェクターを置いた時にレンズの中心がスクリーンの中心と合いません。



SONY VPL-VW85、久しぶりの登場です。


レコード棚の上にプロジェクターを設置して“あたり”をつけてみます。アナモフィックレンズもさっそく装着。しかし、やはり棚の高さが高くてあまり参考にならないので、レコード棚は早々に撤去することにします。



そして登場するのが、相も変わらずエレクターです。もうこれまで、家が一軒建つんじゃないかというほどの量のエレクターを使ってきましたが(?)、引っ越しをするたびに処分していますので、またまたホームセンターで手に入れました。これはアイリスオーヤマのメタルミニシリーズです。


重要なのはプロジェクター台+プロジェクターを載せた時の、レンズの位置。このメタルラックの高さだと、対面するスクリーンのセンターにちょうどレンズの中心が合います。


スクリーンに対してプロジェクターは正対しているか。プロジェクター台に対してプロジェクターの置き位置は横、縦とも正確か。水平器も使ってセッティングの状態を確認します。三管式プロジェクターならいざ知らず、今のプロジェクターならセッティングの不具合や最終的な追い込みは、プロジェクター側のパラメーターを変えればたいていはクリアできますが、今回はできるだけセッティングの段階で解決しておきたい。ここまで追い込めば、これで設置はOK、のはずなんですが、しかしいざ映像を映してみるとそう上手くはいきません。やはり最終的にはスクリーンの絵を見ながら、ちょっとづつプロジェクターの位置を修正しなければいけません。 (つづく)



セッティングを詰めていけば、ここまで仕上げることが出来る!(でもまだまだ途中)
シネスコ

館主:酒井俊之

Amazon 4K ULTRA HD STORE

戦国自衛隊 4Kデジタル修復版
『戦国自衛隊 4Kデジタル修復版』

トップガン マーヴェリック
『トップガン マーヴェリック』

スター・トレック/ディレクターズ・エディション
『スター・トレック/ディレクターズ・エディション』

蘇える金狼 4Kデジタル修復版
『蘇える金狼 4Kデジタル修復版』

野獣死すべし 4Kデジタル修復版
『野獣死すべし 4Kデジタル修復版』

Verbatim BD-R 25GB 50枚
Verbatim BD-R 25GB 50枚

Verbatim BD-R 50GB 20枚
Verbatim BD-R 50GB 20枚

Apple TV 4K
Apple TV 4K(32GB)

04 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Archive RSS Login