Apple TV 4K 導入

Apple TV 4Kは昨秋から24p出力が出来るようになっている。これは朗報だ。ウチの『大いなる遺産』専用の第三世代機。モデルチェンジをすると確実に絵は良くなるわけだ。



というわけで善は急げのApple TV 4K。まずは既にDL済みの『大いなる遺産』。急いではいないがこれもまた国内では未BD化の『エクスカリバー』、各国盤ともに未リリースの4K HDR版『コードネーム U.N.C.L.E. 』あたりをiTunes StoreでDLしてチェックしてみたい。



iTunes Store版『大いなる遺産』。1080p SDR/24Hzで出画、プロジェクター側で4Kにアップコンバートしている。無駄な2-3プルダウン処理をパスする効果はやはりてきめんだ。細部に出ていたざわつきは一掃。ディテールや色が掘り起こされて絵に落ち着きも出てきた。全カットに配された“緑”を数えたくなる。



この先、『大いなる遺産』のBD、4K UHD化はあるのか否か。撮影のエマニュエル・ルベツキなどは喜んでHDR化しそうなもんだが、アルフォンソ・キュアロン監督によるとこれまでで唯一遺恨の残る作品だという。スタジオとなにかあったのか?新マスターの制作には消極的なのかもしれない。2Kテレシネ版のままというのは惜しい。

『スター・ウォーズ』劇場公開版DVD



DVDでしか観ることが出来ない作品の最右翼は『スター・ウォーズ』劇場公開版(&劇場用日本語吹替版)だろう。特典扱いのレターボックス収録。レストアもされていないしノンスクイーズだとPS3でアップコンバートしてもさすがに限界はある。さて“隠し玉”としてディズニーからのリリースがあるのか否か。

『十階のモスキート』



未BD化作品でなおかついっこうにHD放送されない『十階のモスキート』。DVDがいい値段になったのでこの機を逃さずにオーダーした。1983年公開の崔洋一第一回監督作品。主演・脚本の内田裕也をはじめアン・ルイスやキョンキョンなど出演者も多彩だが…ほとんどポルノ映画(笑)。PS3によるDVD再生。アップコンバートの弊害はジャギーや輪郭補正の強調となって表れるが本作でのジャギー感は皆無。引き絵で少々シュートっぽさを感じるカットがあるものの“アプコン感”が気になるほどではない。俳優陣の顔の色艶もよく出ている。調整用のグレーチャートも収録。

PS3のアップコンバート再生で…『刺青』のDVD。



『刺青』のDVDをPS3でアップコンバート再生。邦画の時代劇ほどジャギーの出やすい絵面はない。着物の格子柄などパナのDMP-UB900をもってしても絵の一部がざわつくところをPS3は粘る。シネスコの100インチサイズでの鑑賞にもなんとか耐え得るが70インチ程度に抑えればベスト。HD映像に見える。

PS3の超絶アップコンバート、再び。



2000年にリリースされた旧マスター版の『犬神家の一族』DVD盤。ブルーレイやオンエア用に使われている2006年版の新マスターよりも解像度が高い。グレーディングも大きく異なる。この旧マスターはいまでは“封印”されているので観ることが出来るのはDVDだけだ。PS3のアップコンバートでロングショットもくっきり。

プレイステーション3 is BACK!



PS3 is BACK!DVDのアップコンバート再生をパナのDMP-UB900と較べてみたらPS3に軍配が上がった。パッと見た目の解像感は絵のキャラの違いこそあれどちらも優秀。さらにPS3は斜め、曲線でのジャギーを巧く抑えている。伝説の初代機、DVD再生専用として10年ぶりに復活。セラミックホワイトのモデルを選んだのは①ハードな使われ方をされてないっぽい印象がある。事実、店頭で確認すると美品だった。②底面に貼ってあるゴムのずれがなかった。③しかし人気のないカラーなのだろう、安かった。4,800円也。ver.3.70だったので最新版(2017年11月)のver.4.82にアップデート。良品があればコスパは高い。

英国4K UHD盤『ベイビードライバー』



英国4K UHD盤『ベイビードライバー』。不思議なほどHDRマスターらしさが感じられないナチュラルなトーン。4Kの精細感はあるので4K SDRといった雰囲気だ。ドルビーアトモス収録で(うちではTrue HD再生)音が凄い。特に低音の質・量ともに優秀。カーチェイスや銃撃戦ではサラウンドで酔いそうになる。

『ゴッドファーザー 特別完全版』



未DVD・BD化の『ゴッドファーザー 特別完全版』のVHSをサルベージ。実家にLDボックスは残してあるがLDプレーヤーはもうない。ビデオデッキはいまも稼働中。これで好きな時に観れる。『ゴッドファーザー』と『PART II』を時系列順に再編集、47分の未公開シーンを追加した計422分。上・中・下巻セットで300円也だ。

iTunes Store版 『大いなる遺産』



iTunes Store版『大いなる遺産』。全編がオリジナルアスペクトのシネスコサイズ。これが正しい。HDマスターはどれも同世代のはずなのでamazonビデオ版と大きな印象の違いはない。クオリティの差は機種依存という程度だ。未BD化の現状だと総合的にはやはりこのver.がベストになるか。

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』US版特報



『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』US版特報。第一印象では“めっちゃ面白そう!”。チキンレース風のシークエンスはジョージ・ルーカス監督の『アメリカン・グラフィティ』へのオマージュになっているのかもしれない。ハリソン・フォードや俳優時代のロン・ハワード(監督)も出演している。西部劇っぽい雰囲気は製作総指揮・脚本のローレンス・カスダンの意向が反映されていると考えていいだろう。自身にも製作・脚本・監督の『シルバラード』や『ワイアット・アープ』がある。ソロ役のアルデン・エーレンライクはいまのところ意外とすんなり「はい、あなたハン・ソロなんですね」といった感じだ。『最後のなんちゃら』よりもよっぽど愉しめそう。大いに期待している。

Solo Trailer Tomorrow !


amazonビデオ版 『大いなる遺産』



未ブルーレイ化作品。『大いなる遺産』をamazonビデオのHDレンタルでチェックしてみた。さすがにサンプル映像のように4:3サイズではなかったがオープニングとエンドクレジットはシネスコ、本編はビスタサイズにトリミングされている。これはTV放映用のマスターだろう。ただし、絵も音もこれまで観たなかでは一番良い。なかなか悩ましいフォーマットだな。

『夜叉 4Kデジタルリマスター版』



日本映画専門チャンネルで初放送の『夜叉 4Kデジタルリマスター版』。先にオンエアされた『駅 STATION』のデジタルリマスター版も素晴らしかったがその印象を凌ぐ。昨年の「午前十時の映画祭8」で上映された4Kマスターからのダウンコンバートなのだろう。シーンが変わるたびに思わず感嘆の声があがる。レストアとグレーディングが完璧。日本海の美しい色が出てきた。漁村のロングショットも緻密だ。しかも音も従来とは別素材からのリマスターではないか?台詞とスコアの鮮度に驚く。旧マスターと同じくモノラルトラックだが団子になっていた劇伴がほぐれているのだ。



スタイリッシュだが土着的。健さん流のフィルムノアールの世界がこれで見事に再現された。

「リフレクションズ」+「ザ・ダイアリー」ハイレゾver.

キャプチャ1

寺尾聰の「Reflections」ハイレゾver.を遅ればせながらDLした。半年ほど配信サイト(mora)をチェックしていなかったので知らないうちにリリースされていたのだ。最近はレコードばかりを聴いていたせいもあり、その違いに愕然とした。マスターは2007年のデジタルリマスター版だろう。アナログらしさはそのままに解像度が圧倒的に違う。なによりギターアルバムとしての愉しみが増す。これは迷うことなくさようならLPだ。

キャプチャ2

ハイ・ファイ・セットの「ザ・ダイアリー」(1977)も既にハイレゾ化されている。「リトル・バロック」「海辺の避暑地に」「メモランダム」をDL。80年代、ソニー時代のポップな近作はハイレゾ版の印象がかなり良かった。のだが、本作はレコードと互角といったところ。もっとレコーディング時の空気感を感じさせても良いのではないか。オフコースのように192kHzならまた印象は違ったかもしれない。アルファレコード時代の旧譜のアルバムも待ち遠しい。


シネスコ

館主:酒井俊之

Apple TV 4K (32GB)

FireTV Cube

Amazon 4K ULTRA HD STORE

ブルース・ブラザース
ブルース・ブラザース

1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

ハンターキラー 潜航せよ
ハンターキラー 潜航せよ




【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


    02 2018
    SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 - - -

    Archive RSS Login