「ジョーズ in コンサート」 開催迫る!



「ジョーズ in コンサート」がいよいよ今週末の8/3(土)に迫ってきた。いつもなら会場は東京・有楽町の東京国際フォーラムだけれども今回は『ジョーズ』=海にちなんでのヨコハマ。横浜パシフィコ国立大ホールにて開催。指揮は齋藤一郎。演奏は神奈川フィルハーモニー管弦楽団。このコンサート、キョードー東京のプロデューサーに「絶対お客さん入りますよ!」と大プッシュして国内での開催が実現した経緯もある。なのでひとりでも多くのお客さんに来てもらわないと困る(笑)。チケットには少々残席があるようなので横浜見物とあわせて是非どうぞ♪

OMNIMAX 『ワールドコースター』オリジナルサントラ盤



ポートピア'81のダイエー館 オムニマックスシアター『ワールドコースター』のオリジナルサントラ盤『THE SHOW』。初回プレス盤のレコードが到着した。音楽は松岡直也&ウィシング。



カラーレコード、オレンジの盤面が鮮烈。スポンサーのダイエーの企業カラーでもあるのでオレンジに見えればなんでもOKというわけにはいかなかっただろう。プレスまでの苦労がしのばれる一枚だ。



ダイエー仕様の盤面だけでなくジャケ帯・ライナー・レーベルも後発盤とは異なる。国内初公開となったオムニマックスや『ワールドコースター』のプログラムの解説も詳細に記されている。



大阪なんばの中古レコードショップで発見。1,000円也。

『卒業』 4K版



NHK BS4K「4Kシアター」で『卒業』(1967年)。監督のマイク・ニコルズは監督賞でオスカーを獲得。言わずもがなサイモン&ガーファンクルの楽曲でも広く知られるがスコアはデイブ・グルーシンが担当している。本作でグラミー賞を受賞。久しぶりに再見したものの…やっぱりヘンだよこの映画。ベンジャミン(ダスティン・ホフマン)おかしい。ミセス・ロビンソン(アン・バンクロフト)もエレーン(キャサリン・ロス)もおかしい。なにか根本的に見方が間違っているのではないか?“アメリカン・ニューシネマの名作”と評されるがなんだか不安になってくる。4Kマスターは優秀版だ。コントラストと色彩の強いフィルム調。グレインの見え方も悪くない。冒頭、スタジオカナルに続いてクライテリオンのロゴが入る。

『ヒッチャー』 北米盤DVD



ルトガー・ハウアー、逝く。この一本、となると『ブレードランナー』ではなくやはり『ヒッチャー』を挙げたい。久しぶりに『ヒッチャー』北米盤DVDを観た。字幕・吹替は未収録。さすがにナイトシーンの画質はきつい。ただしデイシーンは良好なのでおそらくオーサリングに手が掛けられていないのだろう。マスターはさほど酷くはないかもしれない。音は意外に良い。5.1chよりも2chの方がドスが効いている。本編尺はIMDb表記では97minになっている。聞けば国内盤DVDはPALマスターが使われているようだ。確かに93minと短い。本編のスピードが速くなっているので要注意。(北米盤は98min)。映像特典は国内盤の方が多いが音声は5.1chのみ。悩ましい仕様だ。本編のクオリティなら…北米盤DVDを選ばざるを得ない。



ジョン・ライダー、自分の衝動を抑えられない男。その表情の豊かさゆえに観る側をも惑わせる。ルトガー・ハウワー怪演の一作だ。『激突!』が見えない型の傑作だとするとこの作品は見えちゃってる型の傑作。数年に一度、猛烈に観たくなる。予想を覆していく展開の妙と演出の乾いたトーン。なぜ狙われるのかわからない恐怖。エンディングにも虚無感が漂う。オンエアもなく国内盤BDも未リリースのままというのはあまりにも惜しい。

『第三の男』 4K版



NHK BS4Kで『第三の男』4K版。これまた凄いレストアで甦った1949年の作品。白から黒への階調が余すことなく表現されている。グレインはやや強くは感じるがおそらくスクリーン上映を意識してのグレーディングだろう。ただでさえシャープなカッティングとスピーディーな展開がより際立つようになった。完璧。

グランドシネマサンシャインで『ダンケルク』



いま映画ファンの注目の的!池袋にオープンしたグランドシネマサンシャインにさっそく行ってきた。もう今週は開館前からネットではこの話題で持ちきり。メダマはなんといっても関東初となるIMAXレーザー/GTテクノロジーを有する最新のIMAXシアターの誕生だ。しかもスクリーンは“西の王様”、109シネマズ大阪エキスポシティを越えて国内最大となるビッグサイズ。映画ファンの期待値が上がらないわけがない。足を運んできたのはオープン前日の前夜祭で特別上映された『ダンケルク』のIMAXフルサイズ版。この続きは…Stereo sound Onlineにて。クールな印象が強かったシネコンのスタイルが“映画館復古”を思わせる暖かみや温もりを感じさせるコンセプトになっているのはとてもいいと思った。根っからのシネスコ大好き派としては別フロアのシネスコ館でも映画を観るのを楽しみにしたい。

4Kマスター版『女王陛下の007』



iTunes Storeの4Kマスター版『女王陛下の007』。レストアやグレーディングはBD盤と同じ印象。なのでマスターが2Kからそのまま大元の4Kになっていると考えていいだろう。当然のことながら解像度の違いは一目瞭然。俳優の肌や衣装、美術セットやロケ映像で明らかに差が出ている。グレインも僅少だ。従来の2K版と4K版で大きな違いが一点。BD盤ではタイトルバックのシークエンスが(なぜか)トリミングされて画面が小さくなるが4K版ではシネスコのままサイズは変わらない。ここはマスターから差し替えられているようだ。おそらく他の作品も同様の処理がされているのではないか。続くリリースを待とう。



北米のiTunes Storeでは既にシリーズ全作の4Kマスター版がリリースされている。今回の国内版の突然のリリース(旧作の場合、配信では珍しいことではない)、おそらくどこかの国のiTunes Storeで(初めて)007シリーズの配信がスタートしたのではないか?こういう場合は最新のマスター(4K)が使われる。最新のマスターがアップされると各国版もそれに準じて最新版に差し替えられるシステムになっていると聞いている。今回、『女王陛下の007』だけの配信が始まったとは考えにくい。全24作品のラインナップだろう。となると国内版も順次アップデートされる可能性が高い。国内の新4K版は従来の字幕版に加えて初めて日本語吹替版もセットになっている。おそらく他の作品についてはAppleの承認待ちではないだろうか?しばらくは毎日iTunes Storeのチェックは欠かせない。

遂に007シリーズ初の4Kマスター きた!

キャプチャ1111

遂に007シリーズ初の4Kマスター版が iTunes Storeにきた!!!第一弾は『女王陛下の007』!

キャプチャzzz

躊躇うことなく即買い。4K版で1,700円也。

『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』4K版



BSフジ4Kで『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』。前作の『ヤツらを解放せよ!』に続いて4Kマスターのコンディションは申し分なし。シリーズのお約束“お台場フジテレビカット”のロングショットなども4Kらしい緻密さだ。全6作。CMが入るとはいえ全編ノーカット。ファンには保存版になろう。

『スミス都へ行く』 4K版



NHK BS4Kでフランク・キャプラ監督作『スミス都へ行く』(1939年)。公開当時はまだ希望もあったのだろう。しかしもはや映画のような結末を迎えることはない。そう思うと逆に陰鬱な気分にもさせられる。“欲も不正もうそも自由の冒とくもない”。本来の政治の姿を取り戻すためにはいま何をすべきか。観るものに突き付ける。

『踊る大捜査線 3 ヤツらを解放せよ!』4K版



BSフジ4Kで『踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!』。気軽に楽しめるエンターテイメント作品こそいかに的確な演出が重要か。先週の『容疑者 室井慎次』が見るに堪えないほど酷かったのであらためてそのことを再確認した。4Kマスターは安定した仕上がり。まったくストレスの感じられないクオリティになっている。今週末のシリーズ最終作は4Kアップコンバート版での放送のようだ。なにゆえにアップコンバート版??と思っていたのだがEPGを確認してみるといつの間にか“4K”マークが付いている。

『ロスト・バケーション』 4K版



BSテレ東4Kで『ロスト・バケーション』4K版。デモとしても使えそうな素直なグレーディングの高画質マスター。陽の光、碧い海、ブレイク・ライブリーの肢体など見どころは多い。暗い曇天のシークエンスや夜の海中シーンでも絵の透明度とコントラストが落ちないのがミソだ。4K UHD盤の人気タイトルでもある。

『オペラハット』4K版



7月6日(土)のNHK BS4K「4Kシアター」は『オペラハット』(1936)の登場。監督のフランク・キャプラは本作でアカデミー賞監督賞を獲得。同監督の4K版放送は『ある夜の出来事』(1934)に続いて2作目となる。次週13日(土)には『スミス都へ行く』(1939)もオンエア。いずれもソニーピクチャーズ作品だ。

4K版 黒澤・小津・溝口 作品 リピート放送決定!



【速報】NHK BS4K 今月末31日(水)「三大巨匠 奇跡の名画 4Kでよみがえる黒澤・小津・溝口」に続いて8月3日(土)『羅生門』10日(土)『乱』17日(土)『雨月物語』24日(土)『山椒大夫』31日(土)『近松物語 』9月7日(土)『浮草』全作4Kデジタル修復版でリピート放送あり。

シネスコ

館主:酒井俊之

Apple TV 4K (32GB)

FireTV Cube

Amazon 4K ULTRA HD STORE

ブルース・ブラザース
ブルース・ブラザース

1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

ハンターキラー 潜航せよ
ハンターキラー 潜航せよ

ジョーズ
ジョーズ

地獄の黙示録 ファイナル・カット
地獄の黙示録 ファイナル・カット




【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


    07 2019
    SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    Archive RSS Login