随時更新:『地獄の黙示録 ファイナルカット』



『地獄の黙示録 ファイナルカット』4K UHD盤が到着。そのクオリティに驚いている。



4K化で解像度が向上しているのは当然としてもカット毎に丁寧にグレーディングを追い込んでいるようだ。HDRも積極的に効かせている印象。音は分解能が良くなり一音一音がくっきりとしている。「ジ・エンド」や「スージーQ」も明瞭になった。思わず「ん?」と声が出たのは「ワルキューレの騎行」の導入部。6mmのオープンリールを再生する時にコッポラが新たにちょっとした音の効果を加えている。そうきたかと。聴き馴染みがないので…これは賛否両論あるかもしれない。



プレイメイトの慰問シーン。アナモフィックレンズのレンズフレアが強烈になった。もともと「オリジナル公開版」にはなく「特別完全版」で追加された“プレイメイトたちとの再会”のシークエンスは「ファイナルカット」ではばっさりカットされている。



「特別完全版」で追加されたフランス植民農園のシークエンスは食事のくだりが数分間カットされている。わずかな尺だがすっきりとした。これで彼らが登場する意味合いがはっきりとしたのではないか?ウィラードを誘うロクサンヌの表情がより艶めかしく見えるのは4K化の恩恵。エロティックなシーンになった。



『地獄の黙示録 ファイナルカット』は「特別完全版」がベース。“サティスファクション”のシークエンスは後半に登場する。「オリジナル公開版」では前半。ストーンズで踊る?水上スキー?これからこんな若造らと秘密任務かよっていうウィラード大尉のあの感じが良いのに。挿し込む箇所で意味が変わる。



『地獄の黙示録 特別完全版』はあまりいい再編集版だとは思っていない。Someday this war's gonna end. 最後にあのキルゴアが言い放つから効く。シーンが締まる。追加分の滑稽な描写は不要だろう。サーフィンのためにベトコンを一掃する一方で怪我をした子供は助けるというキャラも先に描かれている。



ウィラード大尉一行を乗せた哨戒艇がカーツの王国に到着。ここからのシークエンスはわりと退屈なので軽くスルーする。ラストまでの尺を実測すると「ファイナルカット」は「特別完全版」から6分ほどカット。「オリジナル公開版」とほぼ同尺になっている。



しばらく研究を続けよう。
シネスコ

館主:酒井俊之

Amazon 4K ULTRA HD STORE

スター・ウォーズ スター・デストロイヤー [ライティングモデル] 初回生産限定版 1/5000スケール プラモデル
スター・ウォーズ スター・デストロイヤー
[ライティングモデル] 初回生産限定版

BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集

ジャッカルの日
ジャッカルの日

オズの魔法使
オズの魔法使

シャイニング 北米公開版
シャイニング 北米公開版

カイロの紫のバラ
カイロの紫のバラ

4K単体チューナー
パナソニック 4K単体チューナー TU-BUHD100

4K単体チューナー
シャープ 4K単体チューナー 4S-C00AS1

4K単体チューナー
東芝 4K単体チューナー TT-4K100

4K単体チューナー
ソニー 4K単体チューナー DST-SHV1




【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


    09 2019
    SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    Archive RSS Login