Amazon Prime Video 007シリーズ一挙配信開始

4 - コピー

Amazon Prime Videoでは9月10日(金)より007シリーズ全24作品を配信開始。10月1日(金)から劇場公開の『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』を観る前に『カジノ・ロワイヤル』『慰めの報酬』『スカイフォール』『スペクター』はもちろんのこと旧作20作品も“必ず”チェックすべし。“必ず”チェックすべし。

LDプレーヤー 復活!その2



LD再生のセッティングとコンディションをチェックするためにはリファレンスとなるいいソフトが要る。



というわけで懐かしい『トゥルー・ライズ』のLD。あえてのTV版。SD映像ゆえの限界はあるが音声はいまだに古びていない。さすがはTHX-LD。LDプレーヤーからプロジェクターまでの結線はやはり現状がベストのようだ。このディスクをベースに主にプロジェクターのパラメーターをLD再生用に追い込んでみた。 

https://twitter.com/toshiyukisakai/status/1428908495504433153

iPhoneで動画撮影したスクリーンショットはTwitterにアップ。もうここまで再生できれば十分だろう。

LDプレーヤー 復活!その1



どうしても観ておきたい“某作品”のLDソフトがあってパイオニアのLDプレーヤー CLD-02を買ってきた。1993年製の“比較的新しい”初級機モデル。もちろん中古品。リモコンは付属していなかったがコンディションは悪くなく、安い。“某作品”のグレーディングをチェックするのが主な目的なのでこれで充分だ。ウチにLDプレーヤーがやって来るのはHLD-X9以来のことになる。



試しにLDプレーヤーからの信号をアナログ端子経由でヤマハのAVセンターに入力。普通に再生出来た(笑)。



さぁLDをさっそくコピーしてみようと思ったが…いま使っている4Kレコーダー パナソニックのDMR-SCZ2060はアナログ入力には未対応。そこで引退していたBDレコーダーDMR-BWT2100を復活させた。実際に画をチェックしてみるとBDレコーダーを経由する方がSNが向上する。このシステムの場合、映像出力はS端子よりもコンポジット端子を使った方が画の印象は良いようだ。レコーダーからAVセンターへは通常のHMDI経由。ウチではこれをデフォルトの結線にしようと思う。さてLDプレーヤーをわざわざ購入してまで“どうしても観ておきたい某作品のLDソフト”というのは…。     (つづく)

『日本のいちばん長い日 4Kデジタルリマスター版』



『日本のいちばん長い日 4Kデジタルリマスター版』。TV初放送。画音があまりに生々しくて驚く。ドキュメンタリー感が半端ない。このレストアとグレーディングは凄い。20日(金)の日本映画専門チャンネルでの2Kダウンコンバート放送だけでなく9月18日(土)には日本映画+時代劇4Kチャンネルでピュア4K放送あり。本命はこちら。

『影武者』 4Kデジタルリマスター版



WOWOW4Kで『影武者』4Kデジタルリマスター版。グレーディングの方向性は『乱』に近いように感じられる。色彩の鮮やかさもさることながら4Kならではの解像度が素晴らしい。俳優陣の“目”の演技の再現力は旧マスターとは比べものにならない。ナチュラルな包囲感の5.1chサラウンドも好印象だ。とはいえ、やはりシークエンスによっては冗長に感じられる。海外公開版の4K化は望めないものか。

日本映画専門ch 『ビッグ・ウェイブ』



日本映画専門チャンネルで『ビッグ・ウェイブ』。80年代丸出しの演出がダサくて懐かしい。いまやサーフィン、スケートボードに続いてブレイクダンスもオリンピックの正式種目となる時代だ。感慨深い。字幕が焼きこまれたプリントからのHD化。「悲しみのJODY」のシーンなどは経年による色ムラが目立つ。映像に比べると音声(ステレオ)の鮮度が格段に高い。意外と波の音にもサラウンド感がある。今回の初HD化は山下達郎氏のチャンネルへの番組出演もおそらく無縁ではないだろう。タツローのことだから当時の音声トラックのまま、というのは考えにくい。新たにレストアされたマスターが使われているのかもしれない。要保存版だ。

閑話休題~コロナワクチン~


モデルナワクチン2回目の接種からきょうで2週間が経った。ロキソニンを併用しながら頻繁にポカリスエットを飲んでいたせいもあってかそれほどつらい副反応はなかった。のだが、ゆるやかに1週間ぐらいは身体に残る違和感は続いていたように思う。3回目の接種は…必要なのだろうなぁ。Stay Safe。

未公開ドキュメンタリー「ジェームズ・ボンドとして」



『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』公開記念。6代目ボンドとしての大抜擢から自身最後となる最新作に至るまで。クレイグ=ボンドの軌跡を綴った未公開ドキュメンタリー「ジェームズ・ボンドとして(BEING JAMES BOND)」。当初は2020年4月放送の予定から11月へ、さらに仕切り直しでようやくの登場となる。10月1日(金)からの劇場公開に先駆けて9月26日(日)にムービープラスで国内初のオンエア決定。既に監修作業も昨年の冬のうちに完了している。007ファン必見!必録!のプログラムだ。

『ミニミニ大作戦』4Kドルビービジョン版



US iTunes Storeの『ミニミニ大作戦』が4Kドルビービジョン版になった!これはもう迷わずに即ポチ。今なら$9.99だ。



驚くような変貌ぶりはなく旧マスターから素直に4K化されているように見える。グレーディングの印象にも特に変わりはないが暗部階調には手が加えられているようだ。カーチェイスシーン、ミニのヘッドライトなどでHDRの効果がよくわかる。


『妖怪大戦争 1968年版』



きょうの日本映画専門チャンネルは“大映妖怪三部作”の『妖怪大戦争 1968年版』。監督は『大魔神』シリーズの特撮監督もつとめる黒田義之。夕方5時からのオンエア。今月は14日(土)19日(木)28日(土)にもリピート放送あり。

9月の日本映画+時代劇4Kチャンネル



9月の日本映画+時代劇4Kチャンネル。『日本のいちばん長い日 4Kデジタルリマスター版』『簿桜記 4Kデジタル修復版』『丹下左膳餘話 百萬両の壺 4Kデジタル復元・最長版』『河内山宗俊 4Kデジタル復元版』をピュア4K放送でオンエア。これは楽しみだぞ。
シネスコ

館主:酒井俊之

Apple TV 4K
Apple TV 4K(32GB)

Amazon 4K ULTRA HD STORE

スター・トレック/ディレクターズ・エディション
『スター・トレック/ディレクターズ・エディション』

ヒート
『ヒート』

Verbatim BD-R 50GB 20枚
Verbatim BD-R 50GB 20枚(168円/枚)

バッファロー BD-R 50GB 50枚
バッファロー BD-R 50GB 50枚(147円/枚)

バッファロー BD-R 25GB 50枚
バッファロー BD-R 25GB 50枚(41円/枚)

08 2021
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Archive RSS Login