アルテック A7、到着。


まるで夏のような暑さの週末、アルテックA7が到着しました。とりあえずポンッと置いて記念撮影。


やっぱり・・・デカイ。A7の後ろの黒いカーテンと較べてみるとその大きさが判ると思います。


画面手前に写っているのはHiVi編集部から借用しているデノンのAVアンプ AVC-2808。他に手持ちのアンプがなかったので試しにA7と接続して鳴らしてみると、これはもう当たり前なんですが、ぜんぜん太刀打ちできません。軽やか、ではなく、軽い(笑)。この組み合わせで取り急ぎ聴いてみた第一印象をひと言で言うと、「デカいラジカセみたい!」(でもこれはある種の褒め言葉です) 早くA7らしいパフォーマンスを少しでも引き出してみたいなぁ。ドライブするアンプ選び、これは急がねば!



ウチのこんなヘビロディスクを次から次へと引っ張り出して、遠慮無くエージング。70年代後半から80年代前半にかけてのあの時代、他の誰でもない 自分自身が最も好きな時代。あの時代の音、映画の音、音楽の音に、今回のサウンドシステムは徹底的にこだわろう。そのための1975年型、A7-500-8なのだから。
関連記事

テーマホームシアター ジャンル映画
Comments


シネスコ

館主:酒井俊之

Apple TV 4K (32GB)

FireTV Cube

Amazon 4K ULTRA HD STORE

ブルース・ブラザース
ブルース・ブラザース

1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

ハンターキラー 潜航せよ
ハンターキラー 潜航せよ

ジョーズ
ジョーズ

地獄の黙示録 ファイナル・カット
地獄の黙示録 ファイナル・カット




【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


    05 2020
    SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -

    Archive RSS Login