幻の「幕末青春グラフィティ 坂本竜馬」


すっかりビートルズ三昧の毎日を過ごしている今日この頃なんですが、その昔、そもそもビートルズの音楽に夢中になるきっかけとなったTVドラマのビデオを引っ張り出してきて、この週末に久しぶりに見てみました。


1982年11月16日、日本テレビ系列局での放送。このドラマこそ知る人ぞ知る幻の名作、「幕末青春グラフィティ 坂本竜馬」です。演出は河合義隆。(このブログでも「幕末青春グラフィティ 福沢諭吉」を取り上げたことがありました)主演・脚本は武田鉄矢。他にも吉田拓郎、井上陽水、沢田研二をはじめとするミュージシャン勢やビートたけし、島田紳助などのお笑い芸人の思いきった起用など、贅を尽くしたキャストも素晴らしかった。もはや現在のTVドラマでは見ることが出来ない、非常に質の良い、志の高い、熱いドラマです。


女優陣の競演。その佇まいが絶品としか言いようのない真野響子。おきゃんな感じが抜群の夏目雅子。


そしてこのドラマの全編を彩っていた音楽というのが他でもない、ビートルズのナンバーなのでした。(これ、その頃の日本のTVドラマ界では衝撃的かつ画期的なことでした。)当時高校生だったボクはこのドラマに大いに感銘を受け、レコードを寄せ集めてせっせとサントラ盤のカセットテープを作ることになったのが、その後もビートルズの音楽にハマるきっかけとなったのです。なので今でも♪「オブラディ・オブラダ」を聴けば島田紳助、♪「ガール」を聴けば夏目雅子、そして♪「イエスタデイ」や♪「レット・イット・ビー」を聴くと、真野響子の表情がいつも頭の中をよぎります。少々青臭い言い方をすると、ビートルズを教えてくれた、まさに“青春の一本”です。

もしあの時、「坂本竜馬」を観ていなかったら・・・今回もここまで“リマスターはステレオ版だモノ版だ”と大騒ぎすることはなかったかもしれませんね(笑)。それにしても日本テレビ、いったいいつになったらこのドラマの再放送をするつもりなんだろう?手元にあるのはかれこれ30年ほど前のエアチェックテープですので、さすがに保存状態も怪しくなってきました。ビートルズの音源故にソフトパッケージ化は絶対に無理だし、今さらそれは望まないとしても、このビートルズ・リマスター人気に乗じて、するっとBSあたりでオンエアしてくれないかな。
関連記事

テーマ日本映画 ジャンル映画
Comments


シネスコ

館主:酒井俊之

Amazon 4K ULTRA HD STORE

戦国自衛隊 4Kデジタル修復版
『戦国自衛隊 4Kデジタル修復版』

トップガン マーヴェリック
『トップガン マーヴェリック』

スター・トレック/ディレクターズ・エディション
『スター・トレック/ディレクターズ・エディション』

蘇える金狼 4Kデジタル修復版
『蘇える金狼 4Kデジタル修復版』

野獣死すべし 4Kデジタル修復版
『野獣死すべし 4Kデジタル修復版』

Verbatim BD-R 25GB 50枚
Verbatim BD-R 25GB 50枚

Verbatim BD-R 50GB 20枚
Verbatim BD-R 50GB 20枚

Apple TV 4K
Apple TV 4K(32GB)

10 2022
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Archive RSS Login