「没後30年 映画で見る横溝正史の世界」

スカパー!HDの衛星劇場HDでは、「没後30年 映画で見る横溝正史の世界」の特集がスタートしています。古いところでは1954年に公開された「幽霊男」や、1956年の「吸血蛾」。松竹版の「八つ墓村」、そして1976年からの「犬神家の一族」「悪魔の手毬唄」「獄門島」「女王蜂」「病院坂の首縊りの家」まで。12月と1月の2か月間に渡って、計8本の作品が放送されます。


ウチでエアチェックのメダマとなるのは、東宝版金田一耕助シリーズの4本です。


右端の画像は、以前BS-iでオンエアされたHD版。さすがに解像度は高いのですが、暗部は浮き気味で、状態の良くないプリントからのテレシネのようで、フィルムに頻繁に傷が入っています。色のりも少々浅いトーンです。中央の画像はDVD版。レストアが施されて、フィルムの傷やゴミも目立たず、色のりも良く、柔らかなフィルムトーンに仕上がっています。ただし、このDVD用のマスターは、新たにHDテレシネされた素材をもとに、いったんSDにダウンコンバートしたマスターでレストア作業が行われた、と聞いています。丁寧にカラーコレクションも施されていますので、SD画質とはいえ、いい仕上がりになっているのですが、このDVDと同じ画調のHD原版は(おそらく)存在していないはずです。そして右端の画像が、今回のオンエアで使われているマスターの絵です。想像ですが、たぶんDVD用のマスターを作成した際の大元として、新たにHDテレシネされたマスターと同じ世代のマスターだと思います。BS-i版とDVD版の中間、といったトーンで、DVD版ほど柔らかくはなく、かっちりとしたテイストで絵も硬め。DVD版のようなアンバーなタッチにはなっていませんが、艶やかで黒も締まり、色の発色なども鮮やかです。


こちらも左側から順に、BS-i版、DVD版、今回のニューマスターHD版です。DVD版ではフォギーなトーンが再現されていますが、おそらくこういう絵をもともとは狙っていたのでしょう。BS-i版とニューマスターHD版にはフィルムの右端に白いゴミが付着しているのが確認できますが、DVD版ではちゃんと消されています。もっとも手がかけられているのがSDクオリティのマスターしか存在していないDVD版、というのはなんとも残念なんですが、今回のニューマスター版も決して悪くはないし、少なくともBS-i版のクオリティは軽く凌駕している。このカットを見ても判るように、早苗さんのフェイストーンやバックの緑の色味なども、素直に再現されていると思います。(デジカメ画像のクオリティは3つのマスターの傾向の違いを確認するための参考、という程度にとどめてください)


「犬神家の一族」については、レストアされたマスターでのオンエアは珍しくはありませんが、「悪魔の手毬唄」から「病院坂の首縊りの家」までの、いわゆる東宝版金田一耕助シリーズが、このニューマスター版を使ってハイビジョンでオンエアされるのは、たぶん昨年のファミリー劇場での一挙放送に次いで2度目だと思います。前回のオンエアでは何を思い違いしていたのか、エアチェックをする必要はない、とすっかり思い込んでいたのですが、今回は事前に無料放送の「没後30年 映画で見る横溝正史の世界」の15分の特番をチェックしてみて、慌てて衛星劇場HDと視聴契約を結んだところです。今週の9日(金)に「獄門島」、来週の17日(土)には「悪魔の手毬唄」がオンエアされる予定になっています。



東宝版金田一耕助シリーズのファンの方々、このHDマスター版は必録です。

関連記事

Comments


シネスコ

館主:酒井俊之

Apple TV 4K (32GB)


Amazon 4K ULTRA HD STORE

007 ダニエル・クレイグ 4K UHD BOX
007 スペクター

007 ダニエル・クレイグ 4K UHD BOX
007 ダニエル・クレイグ 4K UHD BOX

刺青 4K デジタル修復版
刺青 4K デジタル修復版




【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


    02 2020
    SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29

    Archive RSS Login